パンダになってたの気づかなくて

ずっと気になってた映画を一人で見て、すごく感動してこの映画見れて良かった~と思って帰りにプラプラデパートの地下でお惣菜とか買って帰宅したんだけど、お風呂に入って顔を洗おうと鏡見て驚愕!!目の下が真っ黒。本当にパンダでこれでデパートで買い物してたと思うと恥ずかしくて仕方ない。確かに周りの人の視線若干感じたけど、まさかこんなことになってたとは~途中でトイレにでも寄ればよかったのに、今日に限って水分あまり取らなかったからトイレにも行きたくならなかった!いい映画見たのに、気分は最悪だ~

SMAPの解散なくなって良かった。

最近の話題はSMAPが解散するかもでしたが昨日SMAP5人から謝罪とこれからも続けて行く事を知り凄く嬉しかったです。これで又SMAP5人を見る事が出来ると友達と話しました。病気を持っているのでコンサートには行けないので何時もSMAPが出る番組を見ています。テレビ番組で応援をしてます。どの歌も好きで特に世界に一つだけの花は病気治療中に聞いて勇気を貰った歌です。5人のメンバーの中の良さを見る事が出来るのが嬉しいです。これからも頑張れと応援してます。

早朝のギリギリ出勤模様

早朝5時10分、出勤する妻を駅に送るために車を出す。

一年に一度、職場で早朝マラソンがあるとのことだから。

なんたる制度だ。

それに間に合う電車は5時20分発という。

送るのはいいのだが、私は本当は5時8分には出発したかった。

なぜなら、家から駅のロータリーまで車で5分かかる。信号にめいっぱいひっかかった場合は7分だ。

そこから、車を降りて駅の階段を登り、改札を抜けてホームに降りるまで、大人の足で3分。

つまり、信号にひっかかった場合を考慮すると、10分以上は欲しいところなのだ。

そうであるのに、家を出たのは5時10分。10分では全く余裕がない。

遅くなったのは100パーセント、妻のせいである。

「朝は車が少ないから」とか、のんびり支度。

信号での停止は車は関係ないというのに困ったものだ。

案の定、駅に着いたのは5時17分。通行量は少なかったが、大きな交差点の信号で停まったお陰でギリギリだ。

助手席から降りる妻。

「ありがとう、いってきます」

「うん、気をつけて」

いつもの挨拶をして、別れる。

やれやれ、しょうがないな。

一人、家に帰り、洗濯に取りかかる。

すると、スマホのメッセージ通知音が。

「ギリギリになって焦ったけど、乗れたよ!いつもいつもありがとう!」

やれやれ、しょうがないな。