デトックスでおえっとでスッキリ!

私は、学生の時から便秘症で5日くらい出ないのは当たり前でした。

でも最近、歳のせいか苦しくなってきて、どうにか改善しようとデットクスを始めました。

毎日、朝コップ一杯の白湯を飲み、朝ご飯にお粥を食べています。

便秘解消に大事なことは、睡眠・朝ご飯・寝る3時間前の夕食だそうです。

睡眠は、体の働きをコントロールしている自律神経を正常なリズムにする為に大切です。

夕方から夜にかけて上がっていく副交感神経が高まれば、腸のぜんどう運動が活発になり便が出やすくなります。

朝ご飯は、睡眠できちんと準備されたリズムを朝日を浴びることで活動に導き、食事を摂ることで体の中から一日の始まりを促します。

そこで良いのが、白湯とお粥なのです。

また、夜寝る3時間前の食事の重要性は、空腹すぎると体が危機感を覚えエネルギーをため込む準備をしてしまい、満腹すぎると消化するために体内が起きたままで、副交感神経の高まりを邪魔してしまい、朝から高まるはずの交感神経もうまく働かないので、結果、自律神経が不安定になり便秘をはじめ、体調不良をきたすからです。

私は夜型人間で、この3項目が一つもできていませんでした。

特に病気がちだった訳ではありませんが、疲れやすく、いつも体が重だるい感じでした。

そして5日以上の慢性便秘ですから、健康とは言い難いですね。

今、デットクスを始めて2週間ですが体質が変わってきたことを実感しています。

3日経った頃から毎日快便ですし、体重も2キロ減りました。

何より体が軽いのが、気持ちいいですよ!