ベストケンコー安心100%保証バナー 300 × 250

スーパーカマグラの効果を確実に体験するには?

スーパーカマグラの効果を確実に体験するには?

こんにちは、神崎です。

スーパーカマグラの効果を最大限に引きだすには正しい服用方法を守らなければいけません。

間違った服用方法をすれば効果がないばかりか、身体に負担がかかってしまい健康被害を及ぼす場合があります。

特にスーパーカマグラの場合は勃起不全と早漏改善の2つの効果を実感で着なければ意味がないので必ず正しい服用方法を守るようにしましょう。

スーパーカマグラの正しい服用方法と効果持続時間


スーパーカマグラは100mg錠のため、半分の50mgに割って飲むようにしましょう。

初めて飲む場合は1/4錠の25mgでも構いません。

最初は出来るだけ少な目で飲むことをおすすめします。

スーパーカマグラはバイアグラと同じシルデナフィルが有効成分なのでで食事の影響をかなり受けやすい薬です。

なので、服用する場合は必ず空腹時が望ましいです。

食後なら2時間以上経ってから、食前なら1時間前までに水またはぬるま湯で服用するようにしましょう。

またスーパーカマグラの効果が表れるのは服用してから1時間後なのでセックスの1時間前までに服用しましょう。また効果持続時間は4~6時間なので逆算して持続時間内でセックスが終わるようにしましょう。

スーパーカマグラの服用は1日1回まで。次に服用するまで必ず24時間以上空けるようにしてください。

適度なアルコールはリラックス効果があるので問題ありませんが、過剰な飲酒は効果を半減させる恐れがあるので出来るだけ控えたほうが無難です。

より効果を実感したい場合は出来るだけ空腹時に服用するようにしてください。

早漏が起きる原因


一般的に早く射精してしまうことを総じて早漏と言いますが、明確な基準や定義がないため一般論になってしまいますが、挿入して1分から5分までに射精してしまうのが早漏だといってもいいでしょう。

この早漏は、原因は人によって様々ですが多くく分けて3つの原因が考えられます。

心因性早漏
心因性早漏とは性的な興奮が大きいことによっておこる早漏で、あまり経験がない人やコンプレックスを持っていることによって起こる早漏です。この早漏はある程度の経験を積むことによって自然に治る場合が多いです。

過敏性早漏
過敏性早漏とは刺激に弱いことが原因による早漏のことで包茎の人など外からの刺激に弱い人に起こることが多いです。行為中の刺激に弱く我慢が出来なくなるので必然的に早く射精してしまうことが多いです。

衰弱性早漏
衰弱性早漏とは加齢が原因で筋力が低下してしまうことで起こる早漏です。40代から50代の男性に多く、射精を止めるだけの筋力がなくなることで射精が我慢できなくなります。

スーパーカマグラが早漏に効く理由

スーパーカマグラが早漏に効く理由
スーパーカマグラは早漏防止に効果のあるダポキセチンという有効成分が働くことによって早漏を防止します。

ダポキセチンはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と呼ばれる薬で神経伝達のセロトニンの濃度を高める効果があります。

セロトニンとは副交感神経に作用する神経伝達物質のひとつで早漏の人はセロトニン不足が原因だと言われています。

セロトニンはドーパミンやノルアドレナリンと同じで、脳内で分泌される神経伝達物質なのですが、神経伝達に使用されたあと、吸収、分解されてなくなってしまいます。

SSRIはこのセロトニンが吸収、分解されるのを阻害する役割があり、脳内のセロトニン量を常に高い状態にキープすることで早漏を防止します。

なにやら難しい話になってしまいましたが、簡単に言うと興奮を抑える効果があるということです。

ちなみにEDではなく早漏だけが悩みだという人には世界で初めて販売された有効成分ダポキセチンのみを配合した早漏治療薬プリリジーのジェネリック医薬品であるデュララストがおすすめです。

デュララスト30mg

デュララスト

スーパーカマグラの副作用

スーパーカマグラの副作用
スーパーカマグラには他のED治療薬と同様に副作用があります。

シルデナフィルの主な副作用として顔のほてり、頭痛、鼻詰まり、視覚異常などが起きる場合があります。

元々シルデナフィルには血管を広げる作用があるので、そのせいで顔のほてりや頭痛が起きるようです。

副作用には個人差がありますが、あまりにも副作用がキツい場合は服用を中止するか、服用量を少なくするようにしてください。

シルデナフィルの場合服用量を増やせばそれだけ副作用もキツくなる傾向があります。

スーパーカマグラの早漏改善の有効成分ダポキセチンにはあまり副作用がないと言われています。

スーパーカマグラの併用禁忌薬

スーパーカマグラの併用禁忌薬
スーパーカマグラを服用する際は必ず併用禁忌薬を守って服用をすることを厳守してください。

併用禁忌薬とは簡単に言うと飲み合わせが悪い薬のことをいいます。

併用禁忌薬をスーパーカマグラと一緒に飲むことで治療薬の効果が無くなったり、副作用が強く出過ぎてしまったり、また薬が効きすぎたりすることで身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

スーパーカマグラの禁忌薬はどんなものがあるのか

まずスーパーカマグラのEDを治す有効成分のシルデナフィルは狭心症や心筋梗塞などの心臓病を患っている人に処方される硝酸剤またはニトログリセリン系の医薬品は血圧を低下させる作用が増強し過度に血圧を低下させることがあるため併用してはいけません。

さらに以下のような人もシルデナフィルとダポキセチンの禁忌に指定されているのでスーパーカマグラを服用することは出来ません。

重度の肝障害のある患者。
低血圧の患者(血圧<90/50mmHg)または治療による管理がなされていない高血圧の患者。
脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヵ月以内にある患者。
網膜色素変性症患者。
アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の患者。
可溶性グアニル酸シクラーゼ刺激剤(リオシグアト)を投与中の患者。
MAO阻害剤を投与中あるいは投与中止後2週間以内の患者。
ピモジドを投与中の患者。

スーパーカマグラを服用する場合は以上の併用禁忌薬を十分に理解したうえで安全に服用しましょう。

ベストケンコーのスーパーカマグラ

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る