ブログと実生活について思うこと

私もブログをかれこれ10年以上も飽きずに書いてきたクチなんですが、今思い返してみると「何が楽しくてブログなんて書いていたんだろう」と記憶や経験をたどってみると、ブログを書いたあとでもらったコメントを見るのが面白かったり、ブログを通じての交流が楽しかったんだろうなと思います。

大小のブログサイトが乱立していた10年前、とある弱小ブログサイトに初めて登録してブログを書き始めたんですが、書き始めは確かアクセス数が1日に5とか10とか、書いた自分しか見てないんじゃないかと思えるようなアクセス数だったんですが、それが懲りずに書き続けていると、一桁台のアクセス数だったのがいつの間にか1日のアクセス数が50になり100になり500になり1000になりと、どんどん伸びていったことがあり数字が上がる嬉しさやアクセスランキングに登場する自分のブログに喜びを感じるようになりました。
こういう経験をされたブロガーさんは結構多いのではないかと思います。

アクセス数が伸びると、次は書いたブログにコメントを書いてくれる人が出てくるんですが、私はこのコメントをしてくれた人でものすごい印象に残っている人がいてます。
コメントをくれた人は、同じブログサイトの人で私よりアクセス数も多くアクセスランキングでは常に上位(書いていなくても上位)にいる人で、いわゆる大手ブロガーさんなんですが、そういう人からもコメントをもらえるのもブログを書いているからこそだと思うんです。

まあ、全てはブログサイトの中での話であって、実生活で自分のブログアクセス数がいくら跳ね上がってもなんの影響もないわけでして、良い自己満足ツールだなと今ではそう思ってます(悟った)

割り切り掲示板でセフレを作りその男性の事が真剣に好きになってしまいました

私の夫は仕事か女と会っているのか分かりませんが、毎日家に帰っては行きません。
夫が好き勝手やるのなら私も好きかってしてやろうと思い、私は割り切り掲示板を使って男性と会うようになりました。
割り切り掲示板の男性たちは私に優しく、食事をおごってくれたり、楽しく話しをしてくれました。
私にはそれが心地よく、どんどん割り切り掲示板にハマって行ったのです。
その結果私は、割り切り掲示板で一人の男性とセフレ関係となりました。
彼は私と話してくれたり、食事をおごってくれるだけでなく、車で色々な所に連れて行ってくれました。
私は彼と一緒にいる時は普段の嫌な事を忘れる事が出来、彼に心酔するようになったのです。
そして或る時彼に、体の関係を求められました。
多少抵抗はありましたが、まあいいかと思い、彼と関係を持つことにしました。
彼の体からは男性特有の男臭さがして、私はその匂いに興奮してしまったのです。
私は彼に胸を揉まれアソコを指でいじられ、どんどん興奮が高まりました。
そして最後に彼に太ももを持たれ、アソコに肉棒を入れられた時は、最高の興奮状態となったのです。
おかげで気持ち良く行く事が出来、私は至福の時を過ごす事が出来ました。
彼とのセックスの後、私は彼からセフレ関係になってほしいと頼まれました。
夫の事が頭をよぎりましたが、夫も好き勝手やっているのだから私も好き勝手やっても構わないだろうと思い、セフレ関係になる事を決めたのです。
彼とセフレ関係となってからは、彼の事が真剣に好きになってしまい、夫と別れて彼と一緒になりたいと思う様になって来ています。
「長野県:30代:女性:主婦」