ブログと実生活について思うこと

私もブログをかれこれ10年以上も飽きずに書いてきたクチなんですが、今思い返してみると「何が楽しくてブログなんて書いていたんだろう」と記憶や経験をたどってみると、ブログを書いたあとでもらったコメントを見るのが面白かったり、ブログを通じての交流が楽しかったんだろうなと思います。

大小のブログサイトが乱立していた10年前、とある弱小ブログサイトに初めて登録してブログを書き始めたんですが、書き始めは確かアクセス数が1日に5とか10とか、書いた自分しか見てないんじゃないかと思えるようなアクセス数だったんですが、それが懲りずに書き続けていると、一桁台のアクセス数だったのがいつの間にか1日のアクセス数が50になり100になり500になり1000になりと、どんどん伸びていったことがあり数字が上がる嬉しさやアクセスランキングに登場する自分のブログに喜びを感じるようになりました。
こういう経験をされたブロガーさんは結構多いのではないかと思います。

アクセス数が伸びると、次は書いたブログにコメントを書いてくれる人が出てくるんですが、私はこのコメントをしてくれた人でものすごい印象に残っている人がいてます。
コメントをくれた人は、同じブログサイトの人で私よりアクセス数も多くアクセスランキングでは常に上位(書いていなくても上位)にいる人で、いわゆる大手ブロガーさんなんですが、そういう人からもコメントをもらえるのもブログを書いているからこそだと思うんです。

まあ、全てはブログサイトの中での話であって、実生活で自分のブログアクセス数がいくら跳ね上がってもなんの影響もないわけでして、良い自己満足ツールだなと今ではそう思ってます(悟った)

成長期のダイエットは危険!お肉がある程度ある方が魅力的!!

中学生の娘がダイエットを始めました。
陸上選手なので下半身が太く、気にしているのは知っていましたが、彼氏ができたからでしょうか・・・真剣に食事制限を考えていたのです。
私は、成長期のダイエットは反対です。
また、娘の下半身は筋肉の塊で、脂肪がついて太っているのとは違います。
どうしても必要なのかと聞くと、かわいいスカートがはきたいと言いました。
気持ちは痛いほど分かりました。でも食べないのは体に良くないので食事でどうにかしたいならと、酵素ドリンクの置き換えを薦めました。
酵素は、それ自体がタンパク質の一種なので栄養不足になる事は無いし、むしろ栄養の吸収を助けてくれるので、健康に良いダイエットだと思っています。
娘自身も、ネットなどで調べて”99%が痩せる!”というフレーズを目にしたりしてこれで良いと納得して始めました。
そして約束しました。これで痩せなっかたら、今のあなたにはその身体が必要だと言われてると思いなさいと。
娘が酵素ドリンクの置き換えを始めて2週間。
晩御飯を置き換えているので、「ダイエットなんか必要ない!」と言う主人とは毎日喧嘩です。
娘は試験期間中が苦しそうでしたね。遅くまで勉強していると、お腹も空きますしね。
結果は1・5キロほど減ったでしょうか。見た目はあまり変わりません。足の太さも変わりません(笑)
彼女には、今その身体が必要なんだという証明がされた様でした。
結果にがっかりはしていましたが、ダイエットをしている事に気づいた彼氏が、「そんな必要は無い!オレ、スカート嫌いだし。だって遠慮して遊ぶの面白くないし。」と言ったそうです。
その一言ですべて解決。さすが中学生ですね。
でも彼氏君ごもっとも!良い人と付き合えている様で安心しました。
痩せる方法|痩せたい人が短期間で成功している『痩せる研究所』